らあめん厨房どる屋

鯛ラーメンと、栃木の川の恵み、日本の海の恵み、水の恵みをラーメンに
 028-649-5917
お問い合わせ

お知らせ

2020 / 06 / 11  20:10

6/13.14.15の限定は「黄金の鮎らーめん」

6/13.14.15の限定は「黄金の鮎らーめん」

2002年の3月に始まった鮎ラーメンも

今年で19年目になります。

 

栃木県産の魚でラーメンのスープが作れないかという

地産地消の考えから、

栃木県民の多くが小さい頃から慣れ親しんでいる「鮎」に主人は着目。

 

色々なラーメンを作って来ましたけれども、

「産みの苦しみ」が一番大きかったのが

この「鮎ラーメン」でした。

 

お店でお出しするようになってからも

私たちにはとても意外だったのが、

川魚が苦手だという地元の方が多かったことです。

 

「鮎」というだけで食べる前にもうダメとは考えも及ばず、

理想と現実の狭間に悩む日々。

それでも若い方には逆に先入観なく食べて頂けることもわかり、

毎年、この季節を楽しみにして下さるお客様もいらっしゃって、

本当にありがたく思います。

 

さて、今回の鮎ラーメンですが、

若山農場さんが7年の歳月を掛けて完成された、

とても貴重な宇都宮産のメンマを使いました。

(美味礼讃・黄金の鮎らーめんのみ)

 

話が長くなってしまいますので、

詳細はまた明日書かせていただこうと思います。

 

なお、明日6/12(金)昼12時〜

FMレディオベリー 「宇都宮プライド 愉快なラジオ」内の

「愉快なサムシング」で若山農場さんのメンマと鮎ラーメンが紹介されます。

先日、主人がスタジオで収録して来ました。

お時間がございましたらお聴き下さいませ。

 

 

 

2020.07.05 Sunday